武川(むかわ)のお米「農林48号(ヨンパチ)」の食感はすごい!

旦那さんのお知り合いで、武川というところでお米を作っている方がいます。

「武川の米は美味しくない」
なんて言われてしまうそうです。

でも、「自分が作るお米は本当に美味しいんだ!!」と自信をもって作っていらっしゃるそうです。

美味しいお米をプライドを持って作っているんですね。

先日試食用にお米を少し下さいました。
「こしひかり」と「農林48号」の2種類です。

食べ比べてみたところ、どちらも本当に美味しかった!!

特に「ヨンパチ」と呼ばれる「農林48号」は
もっちりとした食感で、甘さがあり、今まで食べてきたお米とは全然違いました。

「これ、ちょっともち米を混ぜてる?」というくらいもっちりでした。

「早めに声をかけてくれれば出荷する前に分けてあげるよ~」
と言っていただいたので、30kgお願いしました。

最小販売単位が30kgのようです(^^;)
しかも届いたお米は「玄米」でした・・・。

この辺で農家さんが販売するお米は「玄米」が普通のようです。
もちろん、スーパーでは精米されたお米も売ってますが。

そんなわけで、近所にある「コイン精米」で30kgを精米してきました。
(旦那さんが行ってくれました。重くて私はできません・・・。)

そのお米を夕食で食べましたよ~!
モチモチなんですよーーー!
噛むほどにお米の甘味がにじみ出てきます。

ヨンパチは作るのが難しく、市場にはあまりでないそうです。
(この間 道の駅に行ったら2kg=1,100円で販売されてました。)

運良く「ヨンパチ」を見かけたら、試しに食べてみて下さいね~

おすすめです(^_^)/

最後までお読みいただきありがとうございました。

楽天でも買えそうです。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割