幸栄さんの基本のパン生地で大きく焼いてみた その1

幸栄さんの基本のパン生地で、今日は大きな形で焼いてみました。

基本のパン生地を2倍の量(強力粉600g)で仕込みます。

1次発酵が終わったら2分割。

そのうちの一つは田舎パンにしました。

20151128田舎パン

オーブンは210℃で予熱し、18分焼いてみました。

側面の焼き色が薄かったので、アルミホイルをてっぺんにちょこんと乗せ
さらに210℃で2分追加して焼きました。

焼き上がりを持った時にずしっと重さがありました。
中までうまく焼けているのかな~(汗)

切ってみるまでわかりません・・・。

明日の朝食で食べてみようかと思います。

残りの生地は別の形にしてみました~

明日ご紹介しますね(^_-)-☆

最後までお読みいただきありがとうございました(^_^)/

幸栄さんの生地はシンプルな材料ですが、とてもおいしいです!

かちゃん、こども、おとなのパン—はじめてのパンづくり

【楽天ブックスならいつでも送料無料】あかちゃん、こども、おとなのパン [ 幸栄 ]

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割