【夢日記】ごちそうがいっぱいあって冷蔵庫からあふれてる

久しぶりに夢をみました。

面白い夢だったので覚書。

大勢でごちそうを食べています。
好きなだけ食べて、そろそろお時間になりました。

みんなで料理を片付け始めました。

たくさん料理が残っているので、それらを冷蔵庫にしまい始めます。

ところが、料理がたくさん入りすぎて、冷蔵庫の扉が外れそうです!!

私が中身をチェックすると、
入れなくていいものまで入っています。
(焼き海苔などの乾物類など)

「こんなの入れる必要ないじゃん」
とブツブツ言いながら冷蔵庫から出していきます。

ごちそうをチェックしていると、
本当にすごい料理ばかりがたくさんあり、
どれもこれも美味しいものばかり。

「これって、本当にすごいごちそうだな。
こんなに残っているけど、実はきれいな器に盛りつけると
まだ全然食べられるよ!

よく見たら、こんなに素敵なお重があるじゃん!

これに盛り付けておけばサッと出せるし
いいことずくめだ!!」

なんて言いながら料理を移し替えてみる・・・。

というところで目が覚めました。

夢って面白いですね~!

a0050_000262

見た夢を現実の自分と照らし合わせてみると
面白いことが頭に浮かんできます。

すごいごちそう=私の才能

なのではないかと感じました。

大勢の人に楽しく味わってもらえることができ、
食べても食べてもまだたくさんのごちそうがある。

それが今はぐちゃぐちゃになって活かされていないけれど
それを整理してみると、まだまだ素晴らしいものがあり
これからもバンバン提供することができる・・・。

そしてその提供のやり方も自分自身が何となく気付き始めている・・・。

この夢からこんなことを感じました。

よく、「夢事典」のような本があり
夢で見るものの意味が解説されているものがあります。

でも、人によって同じものを見てもそれに対する解釈はさまざまです。

ですので、夢を見て自分がどう感じるかが大切だな~って思います。

見た夢をノートに書きつけてみると、
けっこう面白い読み物になりますよ(^^)

自分の内面の動きにも気づいたりして面白いです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^_^)/

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割