家族にも断捨離してほしい・・・。無理強いしないほうがうまくいく

シンプルライフに憧れながら暮らしているmakiです。

家族がいるけれど、自分だけシンプルライフ的な場合、
家族がなかなかモノを手放してくれないとイライラしませんか?

自分から見ると、家族が持っている大量のモノは
ほとんど不用品に見えますよね?

そこで、勝手に家族のものを捨ててしまうという手もありますが、
これをやってしまうと最も大事な「家族間の信頼関係」も捨ててしまうことになるので
あまりおすすめしません。

私の場合も自分一人で「シンプルライフ」と言っていても
家族のものが大量にあるので、なかなかシンプルライフを実現できないんですよね。

そんなときは
「まずは自分が断捨離して、その効果を見みてもらえれば、
家族も断捨離の良さをわかってくれる」
と思い、家族には断捨離を強要しませんでした。

最近旦那さんが「斎藤一人さん」にはまっていて、
手あたり次第本を読んだりCDを聞いたりしているんです。

そこで
「斎藤一人さんの掃除に関する本をさりげなく買っておき、
自然に旦那さんに読んでもらい断捨離へ導くこと」
を思いつきました。

「こんな本があったから買ってみたよ~」と斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力 を準備。

「お~、ありがとう!!」と、楽しそうに読み始めました。

その数日後・・・。

「掃除しないと死んじゃうんだって!」
「不用品には浮遊霊がついてるんだって!」
と熱く語っていました。

そして
「断捨離する!!!」
と、なったわけです。

断捨離の効果については別の記事に書きました。

参考記事→旦那さんが断捨離を決断!いきなり効果が出てびっくり!

人それぞれに「適切な時」があると思います。

「今だ!!!」というチャンスを逃さず、断捨離に励みましょう(^_^)/

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割