断捨離で古いフライパンを捨ててティファールを買いました

キッチンの断捨離をしました。

前々から気になっていたフライパン。
大小2種類と卵焼き用の四角いフライパンを持っていました。

大小の2つは、こびりつきが激しくて使うたびにイライラしていました。

せっかくの手作り餃子も、フライパンにこびりつき、
それを無理矢理ひっぱがしてお皿に盛りつけるので
肉汁は流れ出るし、ぐちゃぐちゃで形がなくなるしで
ストレスは最高潮です!!

今回、思い切って買い換えることにしました。

母が「北斗晶さんが宣伝しているセラフィットは良さそうだ」
と言っていました。
油もいらないので、健康にもいいですよね。

私もそう思い調べたのですが、セット販売しかないようです。

私は大小2種類と卵焼き用があれば良かったので、
今回は見送ることにしました。

そこでティファールを検討。

ちなみに、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

色々な種類のフライパンについて書かれているので、
とても参考になりました。

ありがとうございました。

近所のホームセンターで買うよりも安かったので、ネットで購入。

残念なことに、専用の蓋がありません。
でも28cmが欲しかったのでこちらを購入しました。

まぁ、専用じゃなくても大きめの蓋を使うとしよう・・・。

ティファール外箱

届きました!

ティファールラベル

ティファール内側

ラベルをとるとこんな感じ。
適温になると、中心の赤いマークの文字が消えるそうだ。

ティファール底

底はこんな感じ。

熱伝導がいいそうな。
なので、弱火・中火でOKです。
むしろ強火はダメみたい。

昨晩、使ってみたかったのでホットケーキを無理矢理作りました!!

ホットケーキミックスも卵もなかったけど(^^;)

油が少なくてもきれいに焼けました。

今夜はこれで餃子を作る予定!!
(気力・体力ともに元気があればの話・・・)

楽しみだーーーーー!!

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割