ほんの少しだけいい気分になる考えを探す。

何の話だ?と思われるかもしれませんね。

引き寄せの法則の話です。

最近、また引き寄せの法則について本を読みなおしています。

というのも、本当にいいことを引き寄せたいから!!

ありがたいことに、毎日無事に生活できています。

でも、「あと一歩!!」という感じがしてしょうがないんです。

本当に手放しで「生きていることが素晴らしい」って思いながら生活していきたい。

そこで、奥平亜美衣さんの本を読み返しています。

改めて読むと、また発見があるものですね。

今日は「ほんの少しだけいい気分になる考えを探す」について。

これ、本当に「少しだけ」でいいんですね。

亜美衣さんが例を出していくれています。

「生活は苦しいかもしれないが、食べるのには困っていないな」
「生活は苦しいかもしれないが、昨日食べた○○は美味しかったな」
「生活は苦しいかもしれないが、今日はかわいいあの子と話ができたな」

(「引き寄せ」の教科書 奥平亜美衣著 より)

どうですか?本当に「少しだけ」いいことを探しているのがポイントですよ。

最後の「今日はかわいいあの子と話ができた」なんて、
生活の苦しさとなんにも関係ないですよ(笑)

でも、そんなもんでいいんですね!

あー、このくらい少しでいいんだなーって思いました。

私の場合、欲張って「本当にいいこと」探そうとしてしまい
それができなくて落ち込む・・・という負のスパイラルにはまることがよくあります。

亜美衣さんはいつも「少しだけいいこと」って言ってるんですよね。
1mmくらい少しだけでいいみたい。

これが本当に腑に落ちると上手にいいこと探しができそうです。

今日からまたいいこと探しが続けられそう!

やり続けてみても損することなんて何一つありませんよ!
気長にのんびり「続けていく」ことを大切にして
いいこと探しをまずはやってみようと思います。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割