ノロウィルスに感染!・・・その前にかからないための対策はあるの?

わたくし、ノロウィルスに感染いたしました・・・。

だいぶ元気になり、回復しつつありますが
まだ足元がふらついています。

ほんとーーーにつらかったので
二度と感染しないように調べておきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ノロウィルスに感染しないために普段からできること

①「手洗い」を石鹸を使ってしっかりとおこなう

ノロウィルスはとーーっても小さいのです。
他のウィルスよりも小さいので手のしわに入り込みやすい。

石鹸を使い、流水でしっかりと手を洗うことが大切です。

洗うタイミングは
・トイレの後
・おう吐物、排泄物などの処理後
・食品を取り扱う直前
・外出から戻ったとき
・ゴミなどの汚れたものを触ったとき

などです。

②「人からの感染」を防ぐ!

感染した人の便やおう吐物から二次感染の可能性があります。
飛沫感染することもあるので、素早く片づけることが大切です。

使い捨て手袋などを使い、おう吐物を飛び散らないように片づけた後は
消毒をして水拭きです。

その際アルコール消毒ではなく次亜塩素酸ナトリウムを使います。

よく見かけるのはキッチンハイターですね。

こちらに消毒液の作り方が詳しく説明されていて参考になります。

消毒液の作り方
~「洗濯・染み抜きドットコム」  より~

③「食品からの感染」を防ぐ!

加熱して食べる食材は、しっかりと中心部まで加熱しましょう。

二枚貝などノロウイルス汚染のある食品の場合、
ウイルスを失活させるには中心部が85℃~90℃で90秒間以上の加熱が必要です。

また、調理器具・調理台・布巾類なども消毒を忘れずに。

使用後すぐに熱湯(85℃以上)で1分以上の加熱消毒が有効です。

以上簡単ですが
普段の生活で予防できる部分があるので
とにかく気を付けてね(私もね・・・ほんと、きついから 泣)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割