ノロウイルスに感染した!早く回復するためにやりたいこと

もしノロウイルスに感染してしまうと
「なんか、お腹が痛い・・・」

次にいきなりおう吐・下痢が襲ってきます。

感染してしまった以上、早く良くなりたいので以下のことに気を付けましょう

とにかく病院で受診する

特効薬や予防薬は、いまのところないのです。
安静にして、ウイルスが排出されて、症状が落ち着くのを待つしかありません。

もし、日中、すぐに病院に行けるのでしたら受診しましょう。

高熱・脱水症状がすすんでいるなど、症状がひどい場合は
点滴で水分を補うよう対応してくれる場合もあります。

私の場合はそこまでひどくなかったので、
下痢どめ、吐き気どめなどのお薬を処方してもらうだけですみました。

このとき、大切なことがあります。

ウイルスを排出することで症状が落ち着いてくるので、
決して自己判断で下痢止めなどの薬を飲まないで下さい!!

本当だったら、体の生理現象で異物を体外に出すための下痢であったのに、
自己判断で薬を服用するのは危険です。

お年寄りや小さな子供さんが苦しんでいると心配ですが、
だったら真夜中でも病院へ行くべきです。

病院で適切な処置をしてもらい
患者さんの症状などによってお薬を処方してもらいましょう。

水分補給をして安静にすること

おう吐や下痢の為、大量の水分が外へ出てしまいます。

それを補うために水分補給が大事です。

この時にベストなのは経口補水液(ORS)です。

脱水症状を引き起こすと、めまいや頭痛、吐き気、意識障害などを引き起こす危険があるので、小まめな水分補給が必要です。

飲む時には常温か人肌程度に温めてから飲むと、胃腸への負担が少なくなります。

水やお茶ですと体液が薄まっていまいますし
スポーツドリンクでは多くの糖が含まれているので、大量に飲んでしまうとペットボトル症候群(急性の糖尿病)になる恐れがあるので控えましょう。

もし、感染してしまってもあわてないでくださいね。

ちゃんと治りますから!!

私も症状がでて3日間くらいは、ほとんど何も食べられないくらいぐったりしていましたが
今はちゃんと元気になり、食欲も出てきました!

でも、もう二度と感染したくないので
予防につとめます。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割