お湯でシャンプーすると髪の毛が増えるって本当?

先日、すごい本を見つけました。

シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!
宇津木 龍一 著

シャンプーをやめたら髪の毛が増えるって、どういうことなんでしょう?

最近、旦那さんが「髪の毛が薄くなってきた気がする」というので旦那さんにも読んでもらいました。

さっそく実践しています。

かれこれ1か月以上はたつのではないでしょうか?

やり方は、ぬるめのお湯でシャワーをしながら
優しく頭皮をマッサージする・・・という感じです。

以下、旦那さんの感想です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

髪の毛にコシが出た

湯シャン前は髪がペチャっと寝てしまっていましたが、
最近はしっかりとハリがある感じがします。

以前は帽子をかぶると、髪の毛が寝てしまって復活しないのですが、
最近は帽子をかぶっても、帽子をとったあとの髪の毛が寝ていません。

不思議だなぁ。

髪の毛増えた気がする

髪の毛増えた気がする!

私は、旦那さんの頭を上から見てみたのですが、
増えたといえば増えたのか・・・?

正直なところよくわかりません(汗)

ただ、頭皮のテカリがなくなりました。

以前は、頭を上から見ると、脂っぽくなっている地肌がテカって
そのテカリのせいで髪の毛が少なくなった感じがしていました。

今は不思議なことにテカリがありません。

そのせいで、髪の毛の薄さ(?)がわからなくなって
増えたような感じがするのかなぁ?

脂っぽくなくなった

「髪の毛が増えた」話に関連していますが、
脂っぽさがなくなったそうです。

頭皮だけでなく、顔の脂も夕方になるとテカテカだったのに
最近はそのテカリが出てきません。

シャンプー使わなくなると、逆に適切な量の脂が出るだけで、
必要以上に脂が分泌されなくなるそうです。

そうすると、脂を作るために使われていた栄養分が
髪の毛の方へまわるため、髪の毛自体に栄養が行きわたり、
しっかりとしたいい髪の毛に変わってくるんだとか。

白髪が減った

湯シャンを始めてから、白髪が減りました。

これは、見た目にわかります。

もみあげの部分が、以前は白くて目だっていましたが、
最近は白髪はあるものの、以前ほど多くはありません。

シャンプー時代に浪費していた脂を作るための栄養分が
湯シャンの影響で髪の毛の方へ回っているからでしょうか?

不思議です。

臭くない

シャンプーを使わないでお湯だけで汚れをとるなんて、
それって臭くならないの?
と思っていましたが、これまた不思議と臭くないのです。

旦那さんも臭くない、と言っていますが、
私も臭くないと思います。

もともと、皮脂や、外側からついた汚れは
お湯だけでも充分とれるそうです。

ちなみに、湯シャンは今年の秋から始めているので
夏は経験していません。

来年の夏に湯シャンを続けていたらどうなるのかが楽しみです。

実は、私も湯シャンを試しました。

私はセミロングの長さなので、
上手に洗うことができませんでした。

ブラッシングも併用してしばらくやっていたのですが、
段々髪の汚れ(というか脂分)に耐えられなくなり
シャンプー生活に戻りました。

始めてすぐくらいは「いいね~」と思っていたのですが・・・。

髪を短くしたらうまい具合に続けられるかもしれないな。

でも、本を読んでいると、ロングヘアでも湯シャンを快適に実行している人が出てくるので、私のやり方が良くなかったのかもしれません。

私の髪が短くなったら、また湯シャンを試してみますね。

といったように、湯シャンに切り替えたことで
(旦那さんは)特にデメリットはありません。

むしろ、良くなったことが多い。

もし、薄毛でお悩みの方がいたら、育毛剤などを使う前に試してみる価値はあります。

しかも、今は冬なので汗をかいたりしないので、
湯シャンを始めるにはいい時期だと思います。

詳しい説明を読むと、なるほど~と思いますので、
もし試してみる場合は自己流ではなく本を読んで仕組みを研究してから試してみるといいですよ!

参考になりました→
シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!
宇津木 龍一 著

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割