夢スタ手帳全然使わなくなってきた。生活パターンに合わないのか?

今年は藤沢優月さんの「夢スタ手帳」を使っています。

夢スタ手帳は今年初めて発売されたものなんです。

昨年の11月から半年使ったわけですが、最近、手帳に対する構えが変わってきました。

来年の手帳を選ぶときの参考のために覚書。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

毎日の生活に追われてるから手帳を開かない

家ではバタバタしていて、手帳を開いて予定を確認したり、ワクワクリストを眺めたり・・・なんていう余裕がありません。

仕事から帰ってきたら急いで夕食の支度をして、片付けて、お風呂に入って、歯みがきして寝る!!おやすみ!!

毎日がこのようなパターンです。

コーヒーを飲みながらゆったり手帳を開き、ゴールデンウイークはどうしようかしら・・・?

なんて考える時間がありませんっ!!

・・・というか、ゆったり手帳を開かないから心がざわついて毎日あっぷあっぷしているんだろうな。

仕事中は書類がごった返してる。忙しいから手帳を開く余裕がない

今の職場は、ものすごく忙しいところです。

次から次へと書類を処理してどんどん前に進みます。

2,3種類の仕事を同時進行で処理していきます。

そうすると手帳を開く場所がないし、そんな余裕もない・・・。

・・・というか、ゆったり手帳を開かないから仕事がバタバタしてしまって・・・っていうパターンです。

手帳が大きくてバッグの出し入れがしにくい

なるべく持ち物は少なくいきたい。
目指せ!シンプルライフ!

だから普段使いのバックは小さ目のものです。

夢スタ手帳は夢かな手帳よりも大きいんですよ。

そうするとバッグから出し入れする時ゆとりがないので出し入れがスムーズにいきません。

すると、出し入れ自体が面倒になり1日中バッグに入れっぱなし・・・。

私、まだそんなに老眼じゃない(だから小さい文字でも大丈夫)

まだ老眼は進んでいないので、小さな文字でもまぁ何とか読めます。

買った時は
夢スタ手帳は大きいから書く欄や文字も大きめ。
私、目が悪いからいいねー。

と思いましたが、今ならまだ小さい文字でも読めます。

夢かな手帳サイズでも大丈夫だったな・・・。

最後に

とりあえず、今年はまだ半年分残ってるので夢スタ手帳使います。
来年は、おそらく違う手帳にすると思います。

来年の手帳を心配するよりも
「今の自分が手帳を開く余裕すらない」という方を先に心配した方が良さそうです。

まずは未来日記で自分と対話が必要ですな。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割