高速バスをネットで予約してみた。バスタ新宿はきれいでした!

先日、用事があり横浜へ行ってきました。

本当なら自分で車を運転して行きたいところですが、何しろ運転技術と方向感覚に自信がない・・・(+_+)

なので、無茶はしないで高速バスに乗って行ってきました。

高速バス旅行」はしたことがありますが、
自分で予約して利用するのは初めてでした。

意外と簡単にできたのでご紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

チケット手配はネットで

とにかくネットが簡単!

予約サイトがあるので、行きたい場所を検索します。

とにかく安い高速バス予約

今回は山梨発→横浜着という直通はなかったので
山梨発→新宿着 で予約しました。(新宿から横浜へはJRで移動しました。)

支払いをクレジットカードにすると自分の座席も変更できるようです。
自分がどのあたりの座席か?はネット上ですぐに確認できます。

また、ネット予約だと割引もあるのでお得でした。

乗車するときのチケットはどうするのかな?と思ったら
・スマホの画面上に表示
・紙に印刷して持って行く
の2通りありました。

私は心配性なので紙に印刷して持って行きました。

万一「スマホ電池切れした!」とか「操作できない!」になると焦るので・・・。

高速バス乗り場までは自分の車で行きました

自分が運転できる範囲に高速バス乗り場があります。
そこまでは運転できました!(^^)!

車はすぐ近くにある駐車場(無料)に置いておきました。

出発時刻の10分前くらいに到着するようにしました。

バスのトイレ問題。途中でサービスエリアで休憩してくれる。車内にトイレがあるので緊急時は何とかなる!!

トイレ問題は深刻ですよね?特に女性は。

山梨→新宿間は、2時間半もあれば移動できるのでそこまで深刻ではなかったですが。

でも、車内にもトイレがあるので(ない場合もあるみたいです)
緊急時も安心です。

ちなみに運転手さんに質問しました。
「高速道路運転中でもトイレ使っていいんですか?」

答えは
「いいですよ。特に断りなく使っていただいて大丈夫です。
なるべく急ブレーキかけないように気を付けますね。」

とのことでした!

降りたのは「バスタ新宿」。新しいからきれいでした。

最近できたバスタ新宿

きれいでしたよ~。
空港ロビーの小さい版って感じでした。

最初は、初めてなのでどこをどう見ていいのかがわかりませんでしたが(汗)
少しずつ観察していくと、バスの乗り場や時刻表の見方がわかってきました。

案内板が大きめでいろんなところにあるからわかりやすかった

そう!案内板が大きいので視力の悪い私でも良く見えてわかりやすかった!

新宿についたらJRで移動したのですが、電車の乗り場までの道のりもわかりやすかったです。とにかく看板を見てその通りに歩いたら着きました。

わからない時はどんどんインフォメーションのお姉さんに質問できる!

入口から入るとすぐにインフォメーションがあります。

お姉さんが2人いました。

わからない時は聞いちゃった方が早いです!
どんどん聞きましょ。

発券カウンターにも係の方がいるし、フロアにも何人か立っていました。

なので、どんどん質問しちゃいました~。
親切に教えていただきましたよ。

インフォメーションでは外国語で対応してくれる。

私は生粋の日本人なので全然関係ありませんが(汗)
インフォメーションでは外国語で対応していました。

確かに、外国人の方もたくさんいらっしゃいましたよ~。

最後に

以上、初めてでも意外と簡単に利用できた高速バス。

電車で移動するより費用も安いです。
また、自分で運転しなくて済むので移動中も本を読んだりできますしね。

今回、朝6時前に出発のバスに乗ったのですが、
車内も快適で、のんびり朝ごはんのサンドイッチを食べたりして小旅行気分でした。

次回もぜひ利用してみたいと思います!

高速バスの時刻検索・チケット予約はこちらを使いました。

バスタ新宿で乗り降りしました。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割