2018年逆算手帳に書き始めたけど難しい・・・

楽しみにしていた逆算手帳が届きました。

コボリさん直筆のメッセージ入りで嬉しかったです(≧◇≦)

封を開けたとたん、いい香りがしました!
これにはビックリ。

この手帳の香りなのか、コボリさんがパッケージを一つ一つ作ってくれたからその仕事場(?)の香りなのか分かりませんが、これ、狙ってやってたらスゴイです!

コボリさんの記事を読み早速私も手帳のコピーをとってみました。

最初のページから書き始めたのですが、これがなかなか難しいのです・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

書き始めると「これといった夢がない」ことに気付いた

逆算手帳は
①まず、「夢があり」
②その夢が叶うためには、その前にこれができてるといいな
③そうすると今年中にはこれができてるといいな
④じゃぁ、今月はこれをしよう。

という流れで手帳に記入していくのです。

私の場合は①でつまずいてます(汗)

特に「仕事」については漠然としたイメージしか出てきません!!
具体的なやりたい仕事がないんですよ。

具体的な仕事がないところから逆算していっても、ずーっと漠然としたことしか書けない。

④の「今月はこれしよう」も漠然としたものしか出てこないんです。

ある方のブログで、「この最初の数ページを書きこむのに2か月かかった」という記事がありましたが、めちゃめちゃ納得してます。

具体的に夢を書かないと逆算できない。

最近は手帳のコピーを机に広げてじーーーーーっと考えることが多くなりました。

たぶん、これから「書いては消し、書いては消し」が続くと思います。

でも、一番大切な自分の人生を考えるのだから、
一生懸命考える価値はあるでしょう。

こういう作業も、楽しみながらやっていこうと思います。

「夢から逆算して計画する」を普段していなかったことに気付く

書いていると、ついつい「今の自分ができること」を書こうとしてしまいます。

10年後から逆算して今年までやることを書くページがあります。

「10年逆算シート」

ここに書きこみをするのに、ついつい近い未来から書こうとしてしまうんですよーーー。

いやいや、これ10年後から順に5年後、1年後・・・って書いていくんだよ!
と自分につっこんでいます。

「今の自分ができること」を書いていっても、今の延長の未来しか出てこない。

まずは「こうなりたい」があって、そこへ行くために手帳に計画を練って書いていくんですよね。

これがなかなか難しい・・・。

でも、きっと書いてるうちに慣れてくる。
そう信じてとにかく続けることにします。

最後に

今は使い始めたばかりなので、書き方がわからず戸惑っています。

手帳の使い方ガイドが付いているので、それを読みながらでないと何をどー書いていいのかわかりません。

きっとコボリさんは本当にたくさんのことをノートや手帳に書きこんで、少しずつ実績を積み重ねてきたんだろうなぁって思います。

そんなすごいコボリさんに見習って、どんどん書いて、どんどん楽しく時間を過ごしていきたいです。

難しいけど、とにかくいい感じがするおすすめ手帳!!
アマゾンに入荷しましたよー

逆算手帳 GYAKUSAN planner 2018年版 A5 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割