逆算手帳に書くことによって、理想と今の自分のギャップに気付く

逆算手帳に色々と書きこみが終わりました。

10月から使い始めています。

書けたら書けたで、けっこうショックを受けています。

理想の未来と現実があまりにもかけ離れているからです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今の自分では叶えられそうにない夢も書いてみた

いいんです。逆算手帳は。そーゆー手帳だから!

逆算手帳の場合「今の自分ができるかできないか、ということはひとまず置いておく。
そして本当に望む未来を書いていく」のが正解です。

本当に叶えたい夢があれば、ヤル気も湧いてきます!

モチベーションを保つためにも、楽しくなるようなことをどんどん書いたり写真を貼ったりするのです。

ギャップはあるけど(汗)毎日手帳を見ることにしてます

もう、ギャップは承知してます。
してますってばっ!!

気付いてからがスタートだ(笑)

そこで、落ち込まないように少しずつ脳みそにしみこませていく事にしました。

手帳を朝晩眺めて、少しずつ潜在意識に入れ込むようにしてます!

もちろん、逆算手帳にも「実行したかしないか」を記録してますよ^^

その方があとから「おー、これだけ毎日手帳を見てたのねー」と確認でき、夢をかなえるために毎日コツコツ行動を起こしていたのかーーーって、自分が納得できるもん。

脳みそって、抵抗するものだから。

いつもと違うことすると、「あー、それ、違う違うこーだよね?」って抵抗するんです。

いつもの自分に戻そうとするんです。

だから、夢が叶うために何かを実行するときも
なるべく小さなことを少しずつ繰り返していった方が長続きするんですよ。

こんなぐーたら私でもできるような(手帳を見るだけ!!とかね。)ことを決めて、1mmずつでもいいので前進できたらなー!

2018年はこの手帳でいきます!
逆算手帳 GYAKUSAN planner 2018年版 A5 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割