色々な本で言ってることが全部同じ。「ワクワクすることをやれ」に尽きる

気になる本は読むようにしていますが、どの本も言ってることは同じです。

「ワクワクすることをやりましょう」

たったこれだけ。これに尽きる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無理は続かない

頑張ることが良いことのように一般的には思われているから
「よし、頑張るぞ!」と気合を入れてみる。

でも、やりたくないことは無理したところで続かない。
もしくは無理すると体や心を壊す。

一方、やりたいことはほっといてもやるし
どんどんやるから上達もする。

エネルギーが次から次へと湧いてくるので疲れ知らず。

結局「ワクワクすることをやりましょう」
という考え方に沿っていくことが一番無理なくスムーズに物事が運ばれていく考え方のような気がする。

動きだすまでが一番大変。一度動き出したらあとはラク

今までとは違う何かを始めようとするときに、一番力が必要なのは出だし。

一度動き出すとあとは割とスムーズに行く。
波に乗っていく感じ。

出だしが大変だからつまづいてしまいあとが続かないのなら
出だしは極力小さな力で数を重ねる。

一つ一つは小さな力だから無理がない。

無理がないから何度も回数を重ねられる。

何度もやるから慣れてくる。

一段階レベルが上がり難なくできるようになる。

少しだけレベルを上げてトライしてみる。

以下、同じことの繰り返し。

らせん状に物事が上に進んでいき
1年後、5年後、10年後にはどんどん良い方向へ移動できる。

遠すぎると途方に暮れてしまう性格。だから足元の1歩だけを見て進んでみよう

私、ひょっとして遠すぎると出発する前からあきらめてしまう性格なのかもしれない。

だから、「今進める一歩だけを見て進む」のが一番ラクで実行できることなのかもしれないな。と考えるようになりました。

今まで生きてきた中で、楽しかった時期を思い出してみると
今楽しいこと、やりたいことをそれだけにのめり込んで追及していました。

周りがどう思うか?はまったく眼中になく、とにかく楽しいことを見つけてそればっかりやっていました。

でも、その結果、周りも私のことをそのように見てくれて理解してくれていました。
そして温かく見守ってもらえました。

私も毎日楽しく過ごせるし、情報もどんどん入ってくるし、上達もする。

そうするとますます楽しくなってどんどん前に進んでいく感じでした。

人によって性格や好みがあるので、ベストな方法があるわけではないと思いますが、
「ワクワクするこをとやる」ということは全ての人に共通する大原則なのではないかと思います。

今日もワクワク一日を(^_^)/

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割