ストーブを使い始めました=焼き芋が作れる♪

我が家ではストーブを使い始めました。

部屋が暖かいとほっこりしますね~^^

そして、ストーブを使っている時期の楽しみと言えば「焼き芋」

焼き芋専用鍋にさつまいもを入れてストーブの上に放置しておけば
あ~らステキ!焼き芋の出来上がりです!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

灯油ストーブをお使いなら焼き芋作りがおすすめです

灯油ストーブをお使いなら、ストーブの上に煮物を作った鍋を乗せたり、やかんを乗せたりして調理に使っている方も多いのではないでしょうか??

そんな方におすすめなのが「焼き芋作り」です。

専用のお鍋にさつまいもを入れて1時間ほどストーブに乗せておくだけでおいしい焼き芋が完成します!

放置しておくだけでいいし、熱源もストーブの熱を再利用しているだけなのでエコですよ。

お子さんのおやつにピッタリ。(もちろんお母さんも食べてね)
自然の甘さだけでこんなに美味しいなんて感激しますよ^^

なぜ焼き芋は甘くておいしのか?

さつまいもは、ゆっくり加熱することによりでんぷんが酵素の働きで糖に変わります。

そしてこの酵素が効果的に働くのが「65~75℃くらいの温度」なんです。

なので、低温でゆっくりと加熱することにより酵素が長く働きその分糖が増えて甘くて美味しくなるんですね。

お芋をアルミホイルで巻いてストーブの上に置くだけでも美味しそうですが、
専用のお鍋はお芋にゆっくり熱が入るので、焼き芋がおいしく作れるんです!!

我が家の焼き芋専用鍋のご紹介

我が家はこんなタイプのお鍋です。

どこのメーカーさんか・・・わかりません(汗)

セラミック製で、中に焼き網が付いてます。

(以前、網を直火にかけるという暴挙に出たことがあり熱でゆがんでしまっている。)

この網の上にさつまいもを入れて、蓋をしてストーブに乗せるだけ。

ストーブがなければガスコンロを弱火にしてお鍋を乗せておけば良いと思います。

サツマイモの大きさによりますが、大体1時間程度で焼き芋が出来上がり。
(ストーブに乗せた場合ね。)

これって、ひょっとして他の料理にも使えそうな気がするのですが、まだ試したことはありません。

栗原はるみさんがお鍋で焼くパンレシピを紹介していたと思うので、パンが作れるかもしれませんね。

余力があるときにチャレンジしてみたいと思います。

今のところ焼き芋を作るだけでも大満足です!!

探してみるといろんなタイプの焼き芋鍋がありました。

ネットで焼き芋鍋を探してみました。

我が家と同じタイプのものは残念ながら見つかりませんでした・・・。

なので他のメーカーさんのお鍋をご紹介しますね♪

有田焼 直火でほくほく焼き芋 ニューポテトロ

有田焼 直火でホクホク焼き芋 ニューポテトロ2-M(φ26.5×16.5cm)(遠赤セラミックス) TSP/PN-51D-M

我が家とタイプが似ているようです。

日本製のセラミック製

他製品では「セラミックボール」などが付属されてますが、この商品はボールなしでお鍋だけで焼き芋が焼けるのでいいと思います。

焼き芋って、甘いお芋で作ると焼いてる間に蜜が出てお鍋にこびりつくんです。

だからセラミックボールを下に敷くタイプは、使った後のセラミックボールの手入れが大変なんじゃないかな?って思います。

網が付いてるだけだと、使う時は網の下にアルミホイルを敷いておけばお鍋に蜜がこびりつかず良いですよ。(私はそれすら面倒なのでやりませんがw)

このお鍋、サイズが2種類あり、もう少し小さ目もありました。

有田焼 直火でホクホク焼き芋 ニューポテトロ2-S(φ21×13.5cm)(遠赤セラミックス) TSP/PN-51D-S

大黒セラミックごはん鍋

なんと、ご飯が炊けるお鍋でも焼き芋が作れるのか!?

【送料無料】大黒セラミックごはん鍋 電子レンジでもご飯が炊ける 石焼き芋

ご飯を炊くためのお鍋ですが、これでも焼き芋が作れるんですね!!

しかも電子レンジ作れて美味しいんだって。

直火も電子レンジもオーブンだって使える。
でも、残念ながらIHには使えないんですね・・・((+_+))

土鍋で炊いたご飯って美味しいってよく聞きますが、きっとこんなお鍋で炊いたらおいしいんだろうなぁ。。。

ご飯の火加減もずーっと同じ強さでいいんですね。簡単そうだな。

話が炊き立てご飯にソレてしまいました・・。

ひょっとして、おうちにこういう↑お鍋があったら焼き芋がおいしく作れるかもよ!!(笑)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割