引き寄せの法則を使い幸せに暮らしたいので「いいことノート」を作りました。

おばちゃんになってきたからなのか、自分の毒舌に磨きがかかってきました!

毒舌も「建設的な意見」とか「代替え案」的なコメントにつながればまだ良いのですが、ただ「毒を吐いておしまい!」になってしまうと悲しいなぁ。

引き寄せの法則から考えても、毒舌が過ぎるとさらなる毒を吐くようになるだけなんだろうなぁ。と、ちょっとだけ反省しました。

そこで毒を吐く回数を減らし(いずれなくなったら嬉しい)幸せな人生にしたいので「いいことノート」を作ってみました。

実は過去にいいことノートを作ったことがあるのです。

いいことノート作りました。

でもうまくいかず、そのうち忘れられてしまった・・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

使い方は簡単。いいことがあったら書き留めるだけ

先日、改めて奥平亜美衣さんの本を読み返しました。

基本はこれ↓改訂版が出てる。
復刻改訂版 「引き寄せ」の教科書 (スピリチュアルの教科書シリーズ)

いいことを引き寄せたいなら、自分の波動を高く保つことが大切です。

毎日の生活の中にあるいいことをすくっていくための道具が「いいことノート」。

使い方は、いいことがあったらすぐに書き留める!!だけ。

まだ書き始めてはいませんが、これからいいことがどんどんたまっていく予感。

このノート1冊使いきるころには、だいぶ毒が減っていることでしょう・・・。

すぐさま書き留める!だから小さなノートにしました

いつでもどこでも持ち歩いて、いいことがあったら忘れないうちにすぐに書き留めたい!

小さなノートが家に余っていたので使ってみることにしました。

100均で3冊100円くらいで売ってた気がする。

今はとてもシンプルなノートですが、そのうち慣れてきたら写真張ったりシールを貼って可愛くしてみてもいいですね♪

そう、逆算手帳のように!!

開きたくなるようなノートにすれば何かにつけていいことを書きこみたくなるでしょ?

ついでにペンも可愛い色をそろえてみたらいいかも^^

手帳を持っている人は手帳に書きためてもいいよね?

私の逆算手帳は、メモ欄があんまりないの。だからいいこと1日1つくらいしか書けない。

だからいいことノートを作ってみたよ。

時間があるときにパラパラ読み返すときっと楽しいと思う。

いいことノートって、一粒で二度おいしいんだね!

楽しくやってみよう!そうすれば自然と続く。無理は禁物

楽しくいいことノートを使うようにします。

最近は「楽しく」とか「ワクワク」を大切にしています。

なぜかっていうと、無理するとね結局続かないから。

「頑張る」とか言い始めちゃう時点で続かない予感(笑)

楽しく楽しく行きましょう\(^o^)/

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割