年賀状作りがけっこう負担になってきたっていう話(汗)

毎年この時期になると年賀状が発売されますね。

我が家は年賀状を自宅でパソコンを使い印刷しています。

そういう方も多いのでは?

年賀状作りは、この忙しい時期にけっこう時間がかかるので負担になってきました・・・。

何か簡単にできる方法ないかなー?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

市販のソフトを買ってみる

本屋さんやコンビニに、年賀状作成ソフトが売られていますよね。

デザインも洗練されたものがパッと見れるので簡単そうだなー。

価格もワンコインくらいで買えるものが多いですよね。
↓こんな感じの。

私は毎年、ネット上にある無料ダウンロードサイトを利用しています。

いろんなサイトがあり、デザインを探すところがまず手間がかかる!!

ある程度「これがいいかなー?」というデザインをピックアップし、家族にお伺いをたててデザインを選んでもらいます。

我が家では、それぞれ自分の気に入ったデザインで年賀状を出すんですよ。

だから家族の人数分のデザインが必要になる。
(最近は旦那さんが選んだデザインに『私も♪』って乗っかるパターンが多い。なぜなら面倒だからw)

やっぱりね、お友達に出す年賀状と、仕事関連で出す年賀状は違うデザインにしたいんです。

そうするとデザイン選びが一番大変です。私の中では。

でも、一つ年賀状作成ソフトを買ったら、家族にデザイン選びを丸投げできそう(笑)

「この中から好きなデザインを選んでね。私、印刷するから」

ってな感じでデザイン選びをスルー出来るよね?(*´з`)

印刷屋さんに注文する

予算に余裕があるならばぜひお願いしたいのが印刷屋さん。

業界最高品質の年賀状
【年賀家族2018】

家でちょこちょこプリントするより簡単そうですよね。

印刷の手間すら面倒なのでありがたい。

いや、待てよ?
印刷を依頼するのに自分でデザインを選ばないといけないから今までやってる方法と変わらない?

だからデザイン選びが一番大変なんだってば・・・。

年賀状を出すのをやめてみる

出た、最終手段。

ここか?ここへ落ち着くのか?

さすがに「やめちゃう」っていうのは勇気がないな。

でも、出す人を厳選するってのはいいかもね。

普段全然お付き合いがない人とか
こっちが出さないとくれない人とか。

しかし「年に1回くらいは交流したい」という考え方もあるな・・・。

あるかな?(笑)

年賀状を出す・出さないを考えることって、「人間関係の断捨離」ですね。

年賀状を出すのか?出さないのか?

出すならどのように作るのか?全部手作り?外注に出す?

自分の人生の限りある時間をどこに使うのか?
優先順位をどのようにつけるのか?

つまり「どうやって生きていくのか?」

年賀状って奥が深いのね・・・。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割