憧れの栗原はるみさん。でも自分の人生の主役は私です。

素敵だなぁと思う人はたくさんいますが、その中でもすごいなーと思うのは栗原はるみさん

こんな風に人生を生きていけたら楽しいだろうなーと思います。

はるみさんは、ご自分の雑誌をお持ちです。

本屋さんに並ぶと「おー、出た、出た」と必ず手に取る雑誌です。

この雑誌は、料理の紹介だけではなく、インテリア・お裁縫・生け花などなど、おうち仕事についていろんなことが書いてあるんですよね。

「いろんなことが載ってる雑誌だなー」と感心していたのですが、ふと気付きました。

これって、はるみさんの生活そのものなんだ!!

今頃気付いたのか?という感じですが(汗)
大真面目にそう思ったのです。

はるみさんはきっと、家事全般をこうやって楽しそうに創意工夫してやっているんですよね。

どんなことでも楽しくできるように考えて行動していこうとするマインドがすごい!

家事って毎日同じことの繰り返し。
やってもやっても終わりがない。

子育て・ご近所付き合い・家計の管理など多岐にわたり
しかもある程度のレベルでこなさないといけない。

主婦(夫)一人で全てをやらなければいけないわけではありませんが、本当にたくさんの仕事がありますよね。

しかも自分が得意なことも不得意なことも、生活が滞らない程度にはできるようにならないといけません。

こういう家事全般を、はるみさんは楽しく・一生懸命やっているんだろうなぁ。

はるみさんにはすごく憧れます。

で、雑誌を読んだりテレビで見たりするわけですが
かえって落ち込むこともあるんですよ。

「私にはこんなことできない・・・」って。

いわば「家事のプロ」と自分を比べるところが無謀なのですが、ついつい比べてしまうんですよね。

人それぞれなので、自分より上手にできる人と比べて落ち込む必要は全然ありません。

私は私。でいいじゃんね。

私の人生の主役は私。

あくまでも自分の人生なんだから自分主体。

憧れの人もいるけど、「自分がどうしたいか?」っていうことに自信を持っていい時間をすごしていきたいですよね^^

そう言いながらつい気になって読んじゃうw
haru_mi

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割