健康的な食事について調べてみたら「糖質制限」が良いのでは?と思った件

40歳を過ぎてからというもの、今までなかったところに贅肉が付いてきました(汗)

車に乗って移動するため、運動らしい運動もしていないから余計にぜい肉が付くんだなぁ。

それに加えて基礎代謝が落ちてきているから、今まで通りの生活をしていても余分なエネルギーは脂肪に変わって保存されていくんですね。

このままでいくとヤバイ・・・と(やっと)思い始めました。

そこで色々と調べてみると「糖質制限」というキーワードが出てきました。

そうです。最近流行りの「やせるおかず作りおき」なども糖質を制限していますよね。

著者の柳澤さんは見事に痩せているので効果はありそう。

そこで「糖質制限」をまずは調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マンガで糖質制限について学ぶ

糖質制限初心者の私にとってわかりやすかったのがマンガで学ぶ糖質制限。

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』~最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!~

楽天はこちら

なんだか難しいことを言われてもわかりませんが、マンガだととりあえずとっつきやすい!!

楽しみながらさらっと読めてしまいました。

でも、結構詳しく描いてあるので糖質制限について一通りのことは勉強できましたよ!

太る原因は脂肪じゃなくて炭水化物だったのか!

ほんとにびっくりしてしまったのですが、太る原因は「炭水化物」だったんです。

どのようにして太っていくのかというと

炭水化物(=糖質+食物繊維のことです。)を食べると糖質が腸で分解されてブドウ糖になり血液に入る=血糖値が上がる

必要以上のブドウ糖は血管を傷つけるので有害です。

そこでインスリンというホルモンがでてブドウ糖を中性脂肪に変え体の中に蓄える

・・・ということなんです。

うおー、知らなかった―

肉の脂肪や油が体の脂肪になるわけではないのです。

糖質を制限することで脂肪がつかないようになるんですね。

糖質を制限してしまったら脳への栄養が不足?そんなことはありません

よく「甘いものは脳によい」って言いませんか?

糖分は脳の栄養になるという話。

だから糖質を制限してしまったら、脳へ行くはずの栄養が不足するのでは?

心配ご無用です。

糖質制限をして糖質が入ってこなくなると
体は脂肪を分解してエネルギーに変えそのエネルギーでたんぱく質からブドウ糖を生みだすんです。(これを糖新生(とうしんせい)と呼びます)

つまり、体内でブドウ糖を作り出せるということ。

ここでたんぱく質や脂質が不足していると栄養不足になってしまいます。

カロリー制限ダイエットと同じことです。

なので、単に「糖質制限」と言っても、正しいやり方で食事をしないと健康を害するので注意が必要です。

糖質制限はきちんとし知識を学んでから実践しよう

最近では糖質制限ができるレシピ本なども話題ですよね。

やせるおかず 作りおきとかね。家の本棚にあります(笑)

こういうレシピ本にも、糖質制限のやり方が載っているのできちんとコツをおさえながら実践したいですね。

妊婦さんや、持病を持っている方なども糖質制限はしない方いいです。

無理は禁物。

私も無理しない程度に糖質制限していきます。

贅肉が落ちていくといいなぁ・・・。

マンガで糖質制限について学ぶ

糖質制限初心者の私にとってわかりやすかったのがマンガで学ぶ糖質制限。

マンガ『炭水化物が人類を滅ぼす』~最終ダイエット「糖質制限」が女性を救う!~

楽天はこちら

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割