結局、体にいい食べ方ってなんだかわからなくなってきた

最近中年太りが気になってきました。

ぽっこりお腹が出てきたぞ(汗)

色々調べていく中で、糖質制限やロカボが良さそうだーと思った矢先に「極端な糖質制限をすると、年をとってから老化が激しくなるよ」という研究結果を見つけてしまったり・・・。

結局何が体にいいんだかわからなくなってきました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

医療は日進月歩。次々新しい研究結果が出てくる

糖質制限関連の本を読み漁っていました。
他にも「食事」に関する本を探しては読んでいます。

「ほー!糖質制限ってすごいな。これやったら痩せそうだ」と思ったのもつかの間。

「糖質制限は、ご飯好きな人は挫折しやすい。冷やご飯なら痩せ物質ができるので、炊いたご飯を冷ましてから食べるといいよ」なんて本まで見つけました。

そのあとネットのニュースで「過度な糖質制限は老化を招く」なんて話。

情報がどんどん塗り替えられていくんですよね。

これという、唯一の方法があるわけではなくどんどん健康の常識は変わっていくんです。

だから、常に新しい情報をチェックしていかないと、知らずに間違った方法を続けていた・・・ということになりかねません。

制限ばっかりしていたら人生そのものがつまらなくならないか?

私、食べるの大好きなんです!

だから食事の制限をするとものすごいストレスが発生します・・・。
無理していると反動が来るんじゃないかって思います。

健康を損なうまで食べるのはイヤですが、日々の食事は美味しいものをたくさん食べたいし、外食して美味しい物だって食べたいです。

たまにはポテチとビールもやりたいですよ!!(笑)

でも健康は大事。
健康だから美味しいものも食べられるし、楽しい活動だってできます。

今は飽食の時代ですし、企業は物が売れるように綿密に考えて商品を紹介してきます!!

お菓子をつくるのに、中毒性のある甘いものも入っていたりするんですよ(これも糖質制限を調べていて知りました。)

私たちは自分を守るために、体によいものを無理なく賢く選んでいかないと企業側の利益にまんまと乗せられる結果になっていまいます。

健康を保ちながらも食の楽しみも満喫できるようなバランスが大事ですね。

最終的には自分の感覚を信じるしかないのか?

色々調べて、山のような情報を得ても実践しなければ意味がない。

健康で楽しく過ごせるように、自分にあった方法を探して実践してきたいですよね。

性格や環境は様々なので自分に合う方法は自分にしかわかりません。

私もやっと最近自分の健康について考えるようになってきました。
(年のせいだな・・・。)

若いときのように何も考えなくても健康な頃とは違います。

代謝も落ちてきているので、昔と同じように食べてると胃がもたれることもあります(汗)

「年取ってきなー」と落ち込む必要はなくって、今の自分にピッタリな健康的な生活にアップデートしていけばいいんです。

何か良い情報などあったらここでも紹介していきたいなと思います。

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割