田舎暮らしを始めて季節の移り変わりを身近に感じるようになった

こんにちは。makiです。

今日は桜が満開なのでお花見に行ってきます。

田舎暮らしを始めてから、季節の移り変わりを身近に感じるようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

周りに自然がたくさんあるので季節の変化がわかりやすい

私が住んであるあたりは、自然がたくさんあります。

山もあるし、ご近所の庭にはお花もたくさんあるんです。

先日は、通勤途中に目の前をキジが横断しました(^^;

それくらい自然に囲まれた生活をしています。

都会に住んでいたころでは考えられません。

今ではこれが当たり前になりつつあります。

私の場合は植物を見て変化を感じることが多いですね。

冬の間は木々の葉は枯れて落ちてしまいます。

それが少しずつ暖かくなってくると、少しずつ緑が出てきて
あるときからバーーーーっと緑があふれてくるんです!

この急激な変化に毎年ビックリしてしまいます。

都会にいたころには、こんなにはっきりとした変化にはあまり気付かなかったんですよね。

時間の流れの早さを感じる

こうして四季の変化を感じるようになると、1年が過ぎていくのがあっという間に感じられます。

最近では「あー、春になったなー。」

もう少したつと、近所の農家さんが田植えを始めます。

すると急に(本当に急に!)突然アマガエルの鳴く声が響くようになります。

昨日まで鳴いていなかったのに、田んぼに水が張られた途端アマガエルが鳴くんですよー。ビックリ。

そんなこんなで暑くなったかと思うと、少しずつ涼しくなり長い冬が始まります。

こういう変化を感じつつ日々を過ごしていると
「時間って黙っていても過ぎていくんだなー。子供も成長していくし。私も年をとる訳だ。」
なんて少しさみしい気持ちになります。

こうして時間だけが過ぎていくけど、私は自分の人生に何を残してこれたのかな・・・?

時間は宝だ!

結論。これ。

時間は財産ですよね。

いや、むしろ「時間=命」です。

すべての人に平等に1日24時間が与えられています。

自分が年をとったからなのかなー?と思うのですが、最近時間がとっても貴重で貴重で仕方がありません。

漫然と過ごしても1日は24時間ですし、自分がやりたいことを一生懸命やっても1日24時間です。

それなら自分の時間を大切なことに使いたいですよね。

私の場合は、時間を大切に使いたいがためにノートに自分の気持ちを書いたり、手帳を色々物色したり(笑)するんだろうな、と今、気付きました(笑)

やっぱり書くことってすごい気付きがありますね~

そんなわけでお花見楽しみで~す!

自分を見つめる参考本。ノート術・手帳術の参考になります。
夢をかなえる人の手帳術 最新版
楽天はこちら

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割