逆算手帳が使いこなせないのでバレットジャーナルジャーナルを試作

こんにちは。makiです。

手帳大好きですが、今使っている逆算手帳が使いこなせません(T_T)

今まで使ったことのないガントチャートなどは、練習しないと使う習慣が身につきませんね。

わかっちゃいるのですが、なかなかなじみません(汗)

いっそのこと「自作してみたらいいんのでは?」と思ったので自作してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バレットジャーナルを作ってみました

最近気になるバレットジャーナル。

参考サイト
わたしのバレットジャーナル

私は絵のセンスがまったく無いので、文字オンリーで行きます!

仕上がりとしては、「夢かな手帳」+「逆算手帳」÷2って感じで、両方の手帳のいいとこどりをしています

逆算手帳のやりたいことリストやライフビジョンのページはワクワクするしカラフルで楽しいので、コピーして貼りました。(書き直す元気はなかったW)

バレットジャーナルは、自分が書きたい項目を自由に入れられるので、スケジュールのほかに例えば「読みたい本リスト」や「今日のよかったこと」などが書けるページを入れることもできます。

実は両方とも入れたいページなのですが、「今日のよかったこと」はあとで読み返したときに幸せな気持ちになりますよ。

「あ~、毎日大変!って思うけど、けっこういいことあるんだな~」って気付きます。

ところで、これ↓ウィークリーです。地味ですねー。

今は可愛い文具がたくさん売ってます。
100均でもデザインが豊富でしかも安く買えますよね!

地味さがつらくなってきたら、こういう便利グッズを駆使して(笑)キラキラした手帳に改造すればいっかー。

今のところお試し期間中なので、地味なまんまで使ってみます。

お試しだから手持ちのノートを使いました

本当は方眼ノートを使うのが希望。

こんなのとか

こんなのとか


近所のお店を回りましたが欲しいノートが売っていませんでした。

仕方がないので今回はあくまで「お試し」なので手持ちのノートに書いてみました。

実際に使ってみないと、手帳の使用感ってわからないですもんね。

使いながら少しずつ使いやすいものにしていければ嬉しいです。

6月の手帳はバレットジャーナルを使って過ごします

6月分のバレットジャーナルが作れました。今月はこの手帳を使って過ごします。

使ってみて「こーしたい、あーしたい」が出てきたら7月のバレットジャーナルで作ってみます。

バレットジャーナルは自由度が高い手帳ですよね。

手書きするのは大変ですが、自分が好きなように手帳を作ることできます。

見てるだけでワクワクするような手帳になればいいな~♪

バレットジャーナルジャーナル関連本

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割