無印良品でシンプルなバーチカル手帳を発見

こんにちは。makiです。

私は今年逆算手帳を使い始めましたが、なかなかなじめず既に挫折しています(汗)

そして、かわりにバレットジャーナルで乗り切っている最中です。
(バレットジャーナルって、ざっくり言うと「自作の手帳」です)

バレットジャーナルって何?という方はこちらのサイトに詳しい説明があります。

わたしのバレットジャーナル ~バレットジャーナルとは~

バレットジャーナルを毎月作っていて思ったのは「シンプルなマンスリーとバーチカルとメモページがついてる手帳ってないのかな?」ということ。

私の場合、バレットジャーナルには決まったレイアウトのマンスリーとバーチカルしか書きません。

同じ作業を毎月繰り返しているのが、少々かったるくなってきました(笑)

ネットで色々と手帳を調べていたら、無印良品にシンプルな手帳がありました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無印良品で2018年9月から使えるシンプルな手帳が販売中

探していたものに近いレイアウトが無印良品にありました!

リサイクル上質紙マンスリー・バーチカルウィークリーノート2018年8月始まり B6・白

マンスリー、週間バーチカル、メモ のみ!

サイズ・・・A5・B6の2種類

表紙の色・・・白と黒の2種類

手帳にありがちな地下鉄の路線図とか昭和・西暦換算表?のような付録は要らないのでこのシンプルさがありがたい。

ネットでも販売中(お!昨日まであった在庫が今日見たらなくなっている!(T_T))

実店舗で実物を手に取ってみたいのですが、近所にないため残念。

しっかし安いなぁ。これくらいの手帳って1000円前後では買えませんよ!

シンプルな手帳だから使いやすそう

このシンプルさがかなり理想に近いです。

そしてレイアウトも。

マンスリー見開き1か月。
メモ欄もある為「今月やりたいこと」も書けそう。

バーチカルページも5時から書けそうな枠。(実際は6時開始)

早朝から書けるバーチカルって意外とないのです。

7時とか8時開始~24時までとか。

この時間帯私の生活に全然合っていないので、もう、見てると不愉快になる(笑)

後ろにメモページがついているため、活用できる予感。

しかし、一体何ページ付いているのかが不明。

全体で88枚・176ページあるので、メモページは50ページ前後になるかな?
だったら嬉しいな。

メモページの枚数も充実している予感がします。

そうすると、メモページにワクワクリスト(今年やりいこと、叶えたい夢など)や10年計画なども書けそうですね。

今使っているバレットジャーナルには、1日1行「今日のいいこと」を書き残すようにしています。これもメモページに書けるなー。

欲を言えば、横罫線ではなく方眼だったらなおよかったです。

習慣にしたいことを見える化するための「習慣トラッカー」や「ガントチャート」なども書き入れやすいのでは?と思います。

関連記事→バレットジャーナルには方眼ノートが良さそうだ

同じレイアウトで2019年1月始まりが希望

私の中で、手帳は1月~12月がひとくくりの為、2018年は自作の手帳で乗り切りたいのです。

でも2019年1月からの手帳で同じレイアウトが出れば、そちらを使ってみたいな。

と考える一方、年末年始は何かと忙しく手帳を作る時間が取れなさそうなので、今年の8月から使える手帳に乗り換えてしまうのも良いかもしれない。

色々考えながら手帳を使いこんでいけるかもな。

手帳のことを考えるのが楽しいので、あーでもないこーでもないと一人会議をしています(笑)

ネットで検索してみると、1月始まりの手帳は10月初旬に発売の模様。

しばらく無印良品の手帳チェックが続けてみますね!

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割