Yシャツのアイロンをピシッとかけたいとき

こんにちは。
makiです。

最近、曇りがちのお天気が多いです。

洗濯物が芯まで乾きません(汗)

私は、旦那さんのYシャツをクリーニングには出さずに
洗濯機で洗ってます。

なので、形状記憶のYシャツを買ってます。

洗濯機に放り込み、洗いあがったらすぐにアイロンをかけます。
(脱水しただけだから、まだ濡れてる状態です)

そうすると、こまかいシワが伸び、きれいにアイロン掛けができるのです。

アイロンしたらハンガーにつるして普通に干します。

乾いたらそのままクローゼットに吊るして終了。

私は、アイロンを使う時にスチームは使いません。

いや、むしろスチーム付きのアイロンだと
スチームの穴にカルキ成分(?)なのか知りませんが白い汚れがついてしまい、
ヘタをするとその汚れがYシャツに付いてしまい
(Yシャツじゃなくて私が)「キーッ!!」っとなります。

小さい穴の掃除をするほどマメじゃないし(-_-;)

そんなわけで、スチームがないアイロンを探して購入しました。

一番安くて送料無料だったので、amazonで買いました。


Panasonic 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K

もし、楽天でポイントを貯めたい&使いたいなら楽天にもありますよ!
送料込みで3830円!

パナソニック自動アイロン (ドライアイロン) NI-A66-K ブラック [NIA66K]◆08◆

アイロンの重みでプレスしたいならちょっと物足りないかも(^_^;)
なぜならこのアイロン、とても軽いんです。
その重さ0.8kgです!

私にとっては、軽くて扱いやすいのでちょうどいいですけども。

それに、デザインもレトロな感じがして気に入ってます(^-^)

今朝もアイロンを使いました。
気に入っているので、面倒なアイロンも楽しくできます(^_-)-☆

では今日もワクワクな一日を(^_^)/

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割