専業主婦ってすごすぎる

移住してから、専業主婦を半年弱やりました。
ずっと働いていたので、専業主婦は今回初めてだったのですが。

やった感想は

こんなに大変な仕事はない!

ってことです。

家事も自分の得意・不得意・好き・嫌いは関係なく一通りのことはできないと困るし
ご近所やママ友とのおつきあいなど、人間関係の配慮も必要だし、
家計のやりくりもすれば子育てもするし・・・

すべての分野についてまんべんなくやるんですもん。

しかも1日24時間365日休みなく!!(これ、けっこうきつい 汗)

そのうえ、ちゃんとやって当たり前。
やってないと家族も自分も困る。

全てを完璧にはできないと思いました。

だとするならば。
まずは自分が毎日ご機嫌ですごせるように専業主婦をすることが大事だって思います。

ムスッとしながら完璧に家事をやってもらっても、家族はきっと嬉しくないですよね。
奥さんやお母さんがニコニコしていれば、多少部屋のすみにホコリがあっても(汗)毎日幸せだと思います。

「どうすれば家事をやりやすくできるかな?」
「どうすれば楽しくできるかな?」
って工夫するのも、主婦のやりがいのある部分だと思います。

そして、日々工夫することを習慣にしていると、
生きていくときの思考回路が
「どうすればうまくいくか?」になってくるんだと思います。

こういう考え方のクセって、けっこう大事ですよね。

主婦の仕事は奥が深いです。
「すべて完璧」を目指すより
「毎日ご機嫌」を選びたい今日この頃です。

お読みいただき、ありがとうございました(^_^)/

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割