7つの制約にしばられない生き方~本田直之~


7つの制約にしばられない生き方

今無職なのですが、
「これからどうやって働いていこうか?」
と考え中なのです。

考えてばっかりでは仕方ないと思うのですが
どうにも体が動きません。

せめて本を読んで、何かしら得るものが欲しい!!
それでこの本を読んでみました。
7つの制約にしばられない生き方

価値観が変わっているこの時代。
「一度就職すればその会社で定年まで働き続ける」というのは過去の話。

バブル期には物欲の嵐でした。
みんないい車に乗り、立派な家に住み、ブランド品を持ち・・・。

しかしバブル崩壊後はこの物欲重視の価値観は変わりました。
物欲よりもシンプルライフ、カーシェアリング、
高級レストランより家飲みだったり・・・。

それに加えてIT技術の発達により
仕事のやり方も激変しました。

この本では、そんな時代に新しいライフスタイルを提案しています。

「何か1つでも自分の生活に取り入れることはできないか?」
と考えながら読みました。

たくさん参考になる部分がありましたが、中でも私にとってグッときたのがこれ。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
~住む場所は大事~
たとえば、ある時期はニューヨークに住んでいたけれど、サーフィンが好きだからサンディエゴに引っ越したりするといった感じなのです。
「では仕事はどうするんだ」というと、仕事よりもどんな生活を送りたいか、ライフスタイルに合ったどんな場所でもできる仕事を作り出せるか、というライフスタイルをベースに考える人の方が多いようです。
どこの場所に住むのかは、どんな人生を送りたいのかとイコールなのです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

田舎暮らしをしたくて引っ越しました。
これが「どんな人生を送りたいのかとイコール」
と言われると我ながら「すごいことやったんだなー」と思います。

そして、この地でどうやって働くのかを考えるときに
「今まで事務の仕事してたのでここでも同じような仕事を探そう」とするのもありですが、「自分のライフスタイルに合わせて仕事を作っちゃう」なんてこともありなんですね。

そりゃぁ、大変だとは思いますが(-_-;)

私も挑戦してみたいです(^_^)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割