人生で大切なことは、すべて「書店」で買える/千田琢哉

以前、千田琢哉さんの本を読んだら面白かったので、今度はこちらを読んでみました。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

私の場合、何か悩んだり落ち込んだりしているときに本を読みたくなります。
すがるような気持ちで(汗)

気持ちが前向きで元気なときって、外へ外へ気持ちが向くのですが、
悩んでいるときはどんどん内側にこもってしまいます。

そして、すがるような気持ちで本を読みたくなるんですよね(^_^;)
そんな私にとって、なるほどーと思うところがいくつもありました。
ちょっとだけご紹介しますね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
落ち込んだとき、うまくいかないとき、孤立無援のときこそ深く本を味わうことができるのです。
すべてが悪循環のときこそ読書のチャンスです。
幸せの絶頂のときには、平和ボケしているので本当の意味の読書はできません。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

その通り~と納得してしまいました。
そういう意味では、何かで悩んだり辛かったりしても、
本を読むことによって「気づき」があったりすると
「あぁ、この辛さも、無駄ではなかったなぁ」
と思えますよね。

転んでもただでは起きませんっ!!!

そんな(どんな?)ワクワクな人生を生きることができて感謝です!

今日のあなたにもワクワクな人生がありますように(^^)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割