「夢をかなえるゾウ」が面白かった(今さら?!)

今さら言うのもなんですが、
「夢をかなえるゾウ」を読んだら面白かったのです。
(初めて読みました (^_^;))

とても話題になった本なので、すでに読まれた方も多いと思いますが。
サラリーマンの青年のところに突然やってきたゾウ(実は神様?しかも関西弁をしゃべる)が、成功するための法則をいろいろ教えてくれて、この青年が成長していく・・・というお話ですね。

なんだか・・・。
自分が言われているみたいで、面白いけど耳が痛かった(-_-;)

「成功するためにやった方がよいこと」「ものの見方」をゾウ(実は神様)が青年に教えているんです。

実はこの青年。
自己啓発系の本を読んでいるのでゾウ(実は神様)が教えてくれる方法はすでに知っているはずなんです。
でも知っていることを行動に移していないから成功していない。

「きれいな部屋」で生活したかったら
体を動かして「片づけ」ないときれいになりません。

旅行したかったら
行く場所決めて、宿を手配して、
飛行機で行きたかったらチケット予約して・・・

というように、準備するために体を動かしますよね。

知識として知っているだけではなくて
具体的な行動をしていってはじめて
具体的な結果が目で見えるようになるんです。
この本を読んで、そんなことを改めて考えました。

今日もワクワクな一日を(^_^)/

文庫版も出てます

夢をかなえるゾウ 文庫版

【kindle版はこちら】夢をかなえるゾウ

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割