「10分間リーディング」鹿田尚樹~身につく読書の工夫が学べる

本を読みたいな~
もう少し勉強しないとな~

と、感じている今日この頃です。

でも、なかなか時間が取れず、思うように本が読めないな~
と思っていたらこんな本を見つけました!!

10分間リーディング

鹿田尚樹 著

速読ではありませんが、1冊の本を10分で読み、
身につける方法を紹介しています。

10分間リーディングは

  1. 10分間で本を読む
  2. 読んだらすぐ記録する
  3. 隙間時間で記録を見返す
  4. 読んだことを誰かに伝える

という流れで行います。

私は、本を読んでも内容をすぐに忘れてしまうので
この方法は使えるぞー!!

忘れるのは私だけではないんだ~と妙に安心してしまいました。

でも、鹿田さんの素晴らしいところは
忘れることを前提にしていて、
その代わり何度も繰り返し読むことで
頭の中に入れていくんですね。

やっぱり努力しているんですね。

他には10分間リーディングの時に役立つグッズをいろいろと紹介されているのですが、
これを使いながら読書したら楽しそうです。

ビックリしたのは
スマホを立てるのに「洗濯バサミ」を使うことでした。

あのはさむ力具合といい、軽くて持ち運びも邪魔にならないところがいいらしいですよ!

どのように使うかは、ぜひ本を参照してみてください。

私はスマホを持っていないので残念です(-_-;)

読書が楽しくなりそうですよ~

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^_^)/

10分間リーディング

鹿田尚樹 著

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割