ニンニク酒を飲むと風邪をひかない

まだまだ寒い日が続いています。
昨日は、日中猛吹雪になったかと思ったら、
サーっと晴れて・・・という
不思議なお天気でした。

数年前までは、寒い時期になると
我が家でももれなく風邪やインフルエンザをもらってしまい、
家族全員が順番に寝込んでしまう・・・
というのが常でした。

しかし、あることを始めてから
寝込まなくなりましたよ~!

あることとは・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ニンニク酒を毎日(ちょこっとだけ)飲む

これだけです。

これは、義母が若いころ作って飲んでいたもので、
飲んでいるときはまったく風邪をひかなかったそうです。

それが何となく中断され、
それからというもの、毎年寒い時期になると
風邪がひどくなり寝込んでいたそうです。

数年前にふとニンニク酒を思い出し、
作ってくれました。

それを家族(大人だけですけど)で毎日少しずつ飲むようになったら
寝込まなくなりました。

「あ、風邪ひきそう」

というようなことはありますが、
ひどくならないうちに良くなります。

ニンニクや胡麻や青じそを
ホワイトリカーで漬けるのですが、
ニンニクの臭いは残りません。

漬けるときに「ニンニクを蒸す」ので、
ニンニクの臭いだけが抜け、体に良い効果は抜けないそうです。

なので、毎日飲んでも翌日に口臭がきつい・・・
ということはまったくありません。

レシピは義母が持っているはずなので、
今度聞いてみて、ご紹介しますね~!

おすすめです!!

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割