新しい手帳が発売される前にワクワクしながら準備する

2016年の夢をかなえる人の手帳が発売間近になりました。

手帳の使い方を基本に戻って確認したいのでもう一度ざっとこの本を読みます。

夢をかなえる人の手帳術

そーだよね、そーだよね、こうやって使うんだよね!
とワクワクしながら予習するんですよ~。

でも、この本がなくても手帳はちゃんと使えます。
毎年手帳の最後には使い方の説明が書かれています。

だから、初めて手帳を使う人も大丈夫です。

もし「使ってみようかな~・・・」
と迷っているんだったら、ぜひ使ってみてほしい。

「迷ったら、やってみる。」

迷ってる時間がもったいない。

来年はどんな1年にしようかな?
どんなことをやろうかな?

って、どんどん夢がふくらみます( *´艸`)

こうやって考えているときが結構幸せかも。

手帳が手元に届いたら、藤沢優月さんのエッセーを全部読んじゃいます。

優月さん独特の雰囲気が好きなんですよね~。

エッセーは毎月ついていて、実はそれが「今月のワーク」になるんです。

「今月は、○○をやってみよ~」
という感じで、1か月取り組んでみます。

毎月毎月少しずつ進んでいく感じ。
でも一年で自分がどこまで進めるか?ということも確認できていいんです。

何となく過ごしても1年。
意識して積み重ねても1年。

同じ1年でも「濃さ」が違うような気がします。

せっかくですから自分の時間を充実して、味わいながら進みたいですよね。

夢かな手帳の発売が楽しみで~す!!

夢をかなえる人の手帳2016(青)

ブログランキング

応援していただけると更新の励みになります!

愛読書です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内臓脂肪の役割